■ スワエール スプレーシステム(上水用/下水・廃液処理槽用)
スワエールスプレーシステムとは TOP▲
スワエールスプレーシステムは、上水および下水用施設のコンクリート構造物や綱構造物の防食・防水のための、機械施工による画期的な瞬間硬化コーティング工法です。ポリウレア樹脂(製品名:スワエール)を用いた2液完全混合スプレーで瞬間硬化コーティングし、これら構造物等を半永久的にまもります。
上水用施設では配水池、人工池、受水槽・貯水槽、ポンプ場等、下水用および廃液処理用施設では下水道関連施設、工場廃液処理施設等、さらには、共同溝、ボックスカルバート、地下構造物、橋梁床の防食・防水に対応します。

■ 公的機関の試験検査に適合。水環境への安全性が保証されています
上水用スワエールは、厚生省令第15号およびJWWA K 143 に適合しており、下水用スワエールは、日本下水道事業団の日本下水道事業団の「下水道コンクリート構造物の腐食抑制技術および防食技術指針の試験法 C種・D1種」に適合しており、日本下水道事業団技術審査証明取得品に認定されています。何れの環境においても、水の安全性が保証されています。
【瞬間硬化】 スプレー後ゲルタイム2〜3秒と極めて短く、水平面では約30秒後に歩行可能となります。したがって、施工後の養生期間も不要です。
【無溶剤】 防水膜材料自体が固形分100%で、溶剤による揮発分が無いので、硬化後の収縮・肉ヤセがありません。したがって溶剤公害も無く、密閉空間での作業が可能となりました。
【ポリウレア樹脂】 湿度・温度の影響を受けること無く瞬間硬化し、耐酸性、耐アルカリ性、対塩素性、耐オゾン性、耐候性に優れています。厚塗りでもダレなく連続的に行え、短時間で容易に施工が可能です。
【厚生省令第15号 適合】 施設の技術的基準を定める省令(平成12年)に適合しています。
【JWWA K 143 適合】 日本水道協会規格の水道用コンクリート水槽内面エポキシ樹脂塗装方法「JWWA K 143」に適合しています。
【C種適合】 日本下水道事業団「下水道コンクリート構造物の腐食抑制技術および防食技術指針・同マニュアル」試験法の〈C種〉の材料規格をクリアーし、認定された工法です。
【D1種適合】 日本下水道事業団「下水道コンクリート構造物の腐食抑制技術および防食技術指針・同マニュアル」試験法の〈D1種〉の材料規格をクリアーし、認定された工法です。
主な用途 TOP▲
上水用施設/下水用および廃液処理槽用施設の構造物等の防食・防水用コーティング
上水用
・配水池
・沈砂池
・受水槽(コンクリート製、鉄製)
・貯水槽(コンクリート製、FRP製)
・その他 浄水場の貯留水槽、沈澱池、濾過池
・ポンプ場、養魚場等
下水用および廃液処理槽用
・下水道関連設備
・工場廃液処理関連設備(化学工場、食品工場等)
・産業廃棄物処分場
・コンクリートサイロ
・海洋構造物
・鋼製タンク、鋼構造物
・コンクリート成型品
■ 施工例
スワエール施工前 スワエール施工後
技術の特長 TOP▲
1.瞬間硬化!
スプレー後ゲルタイム2〜3秒と極めて短く、水平面では約30秒後に歩行可能となります。したがって、施工後の養生期間も不要です。
2.湿度・温度の影響を受けること無く硬化します!
ゲルタイムが極めて短いので、天井面および壁面において1mm以上の厚塗りがダレ無く連続的に行えます。短時間で容易に施工が可能です。
3.天井面・壁面の施工性が抜群です!
耐候性・耐摩耗性・耐久性・耐薬品性に優れ、軽量で伸縮性のある強靱な被膜を形成します。歩行量の多い場所や車両・フォークリフト通行への耐用が可能です。
4.機械施工システムで能率アップ!
2成分系高圧定量ポンプによるスプレー吹付施工により、大幅な省力化と飛躍的な施工能率のアップを可能にしました。また、定量ポンプに計測装置を搭載していますので、材料管理が容易で、均一な品質と膜厚管理が行えます。
スワエール(ポリウレア樹脂)の特長 TOP▲
1.公的機関の溶出試験検査に適合!
■ 上水用
厚生省令第15号 適合
施設の技術的基準を定める省令(H12年)
JWWA K 143 適合
日本水道協会規格:水道用コンクリート水槽内面エポキシ樹脂塗装方法
【右図】溶出試験検査合格成績書 (左)厚生省令第15号(右)JWWA K 143
■ 下水用
腐食抑制・防食試験〈C種〉〈D1種〉適合
日本下水道事業団「下水道コンクリート構造物の腐食抑制技術および防食技術指針・同マニュアル」試験法の〈C種〉および〈D1種〉の材料規格をクリアーし、認定された工法です。
防食種別3種材料規格 適合
JARUS 日本農業集落排水協会(現 社団法人地域資源循環技術センター)策定の「農業集落排水施設のコンクリート防食設計・施工の手引き」防食種別3種の材料規格対応工法です。
【右図】腐食抑制・防食試験検査合格成績書 (左)C種(右)D1種
2.耐薬品性・耐候性に優れます!
耐酸性、耐アルカリ性、対塩素性、耐オゾン性、耐候性に優れています。
3.強度もあり伸びもあります!
20MPa以上の引張強度と200%以上の伸張性があり、非常にバランスの取れた引張特性を有します。したがって、クラックへの追従性に優れています。
【右図】強度と伸び試験(ゼロスパン伸び試験)
4.無溶剤タイプ!
防水膜材料自体が固形分100%で、溶剤による揮発分が無いので、硬化後の収縮・肉ヤセがありません。したがって溶剤公害も無く、密閉空間での作業が可能となりました。
標準的な工程 TOP▲
スワエール吹付システムの概要 TOP▲
2成分系高圧定量ポンプによるスプレー吹付施工により、大幅な省力化と飛躍的な施工能率のアップを可能にしました。また、定量ポンプに計測装置を搭載していますので、材料管理が容易で、均一な品質と膜厚管理が行えます。

関連リンク TOP▲
三井化学産資株式会社〈スワエール製品情報〉
  http://www.mitsui-sanshi.co.jp/product/p6-1.html


スワエール協会
  http://www.suwaeru-spray.jp/

スワエール協会〈スワエール上水用システム製品情報〉
  http://www.suwaeru-spray.jp/products/sw1.html

スワエール協会〈スワエール下水用システム製品情報〉
  http://www.suwaeru-spray.jp/products/sw2.html

社団法人日本水道協会
  http://www.jwwa.or.jp/

日本下水道事業団
  http://www.jswa.go.jp/

社団法人地域資源循環技術センター(旧・日本農業集落排水協会)
  http://www.jarus.or.jp/
お問い合わせ TOP▲
お電話、メールにて下記までお気軽にお問い合わせください。
こちらのフォームメールからもお問い合わせ頂けます≫
ホーム業務案内リムスプレー雨漏り調査厨房塗り床改修 SS-5外壁改修会社案内アクセスお問い合わせ
ALL CONTENTS COPYRIGHT (C) IKUNO INC. ALLRIGHTS RESERVED.